Category Archives: 活動日誌

戦争する国づくりを遂行しようとしている安倍晋三


どこまで国民を罵倒すればいいのか?

安倍晋三と言う歴代最悪の総理大臣の目的はほんとに私欲だけの政策だろう

夫婦してバカの安倍!!  メディアが報じている安倍の支持率なんて嘘に決まってる!!

そもそも安倍の家系は生粋の朝鮮系らしい? だから裏で北の正恩とも秘密の会話をしているに
違いないだろう。

すべてこいつが犯したことはメディアに上手くうにゃむにゃにされて好き放題の政策がどんどん
エスカレートされて行ってるのが現状

最近では中学校の武道教育に銃剣道を追加するなんて物議もクローズアップされていて、これでは
まるで犯罪を後押ししているかにも受け取られる

後、共謀罪と言う訳の分からん刑罰みたいなもの

本当にこれからの日本の国民は自由という権利さえ剥奪される時代に差し掛かって来ているのでは
ないかと思わされる

悲惨な現実と日々立ち向かっている沖縄の住民の動画をご覧ください。

第45回在日朝鮮学生美術展(鳥取県開催)


第45回在日朝鮮学生美術展(鳥取県開催)
=在日コリアン児童・生徒の怒り・悲しみ・民族の誇り・未来志向を表現=

2月24日(金)~26日(日)の3日間、鳥取市のとりぎん文化会館において、
在日朝鮮学生美術展実行委員会・山陰展実行委員会主催、鳥取県・島根県など行政機関
教育機関、マスコミ各社、人権・文化団体の54団体の後援により、山陰地区では10回目となる
「在日朝鮮学生美術展覧会」が開催されました。

初級部(小学校)、中級部(中学校)の児童の作品は、おおらかで未来に希望を感じさせる作品が多く、
見る者の心を暖かくしてくれるものでした。また、高級部(高校)の作品は、現代に生きる在日コリアンのおかれた社会への
「矛盾、悲しみ、怒り」、民族の「尊厳、誇り」、「共生社会」の実現に向けて困難を越えていこうとするパワーあふれる作品でした。

写真①は、金賞を受賞した“チョ・ヨンス”さんの「照らさない」と題した作品です。

原発事故の影響で今も子どもの甲状腺癌や奇形生物が増えたりしている事実が隠蔽されていること、
被害者も自分自身が被害を受けていることを知らないことを表現しています。

また、写真②は従軍婦の悲しみを表現した作品です。

この美術展は、在日コリアンの児童・生徒がどんな思いで日本社会の中で暮らし生きているのかが良く伝わってくる作品がそろっています。

彼らの目線からから学べることが一つはあると思いますので、機会があれば多くの方に是非とも見ていただくことをおすすめします。

SNSに期待してないのか?


本日12月30日午後2時より鳥取市の社民党事務所で党員・協力党員合わせて5人で新規顧客獲得に
Facebookに広告を打って支援者を一人でも多く獲得したした方がいいのではと私の要望を提示した
のですが、結論から言って費用対効果は当事務所は見込んでないとの事でした。

今徐々にFacebookやtwitterでいいねやフォロワー数が伸びて来ているのにこれは実に釣れ掛かっている
魚をみすみす見過ごしているとしか私には理解できませんでした。

鳥取駅前での活動です。


 

 

護憲フォーラム鳥取の呼びかけで、8.15街宣・ビラ配布行動をJR鳥取駅北口で行いました。
昨年9月の安保法案(戦争法案)の強行成立、そして先の参議院選挙での改憲勢力の伸張など、今後日本の方向を大きく変える
動きが出てきている中、8.15を戦後日本の流れを考え直す日に。そして戦争法案の廃止を!と訴え、街宣ビラ配布を行いました。
当日は護憲フォーラムに結集する労働組合、民主団体等から16名の参加がありました。

 

6月24日合同演説会


鳥取・島根合区選挙区 野党統一推薦「福島浩彦」さんの応援に、又市征治幹事長が米子にやってきた。
6月24日(金)米子市公会堂前
社民党をはじめ民進党、共産党、新社会党の4野党+市民連合による合同街頭演説の開催。
福島浩彦さん野党統一候補の勝利に向けて、社会民主党の又市征治幹事長をはじめ各党・市民連合の代表が訴えました。
雨のなか、会場の米子市公会堂前は熱気にあふれました。

民進党は柿沢未途選対委員長代理、共産党は小池晃書記局長、新社会党は岡崎宏美元衆院議員、市民連合は西谷氏(立教大学特任教授)

福島浩彦さんの語る会に出席しました。


5月8日(日) PM7時より鳥取市富安1丁目の社民党鳥取総支部の2Fの富安公民館を会場としてお借りして
福島浩彦さんの語る会を始めました。

会場の出席者は15.6人と言うところだったでしょうか?

参加者からの福島浩彦さんとの意見交換では、みなさん普段の生活に不満を抱えている方の質問でしたが、
鳥取県をはじめとする地方・農山村の雇用、TPP、高齢者・子どもの貧困問題など、多岐にわたる意見交換ができました。

福島浩彦さんの動画をスマホで撮影した動画です。
https://www.youtube.com/watch?v=3cs-s5ZlgUw

党員集会での会議風景


4月10日(日) AM10時頃より党員7名で党員集会を開催しました。

今回の集会での課題は、来る4月17日に米子市の福祉保健総合センターで開催される

「W福島トークセッション」への各総支部からの参加者をどう募るかと、それに対しての

社会党時代からのOBからの激しい激が交わされました。

 

 

 

お花見の開催日が確定しました。


党員の皆さんへ、お花見の日程が確定しました。

日程 4月2日(土) 正午より花見開催します。

集合時間 開始時間の30分前 午前11時半に現地にて集合です。

会費 全員一律で1.000円

場所 若桜橋袋川土手 (鳥取シティーホテル前付近の土手)

参加団体 労働大学まなぶ東部地区協議会  地域ユニオンとっとり 社会民主党有志